フラセレDFC 練馬(豊島園前)

フラセレDFCとは

『フラセレDFC』はフラ・セレブレーション・ダンス・アンド・フィットネス・コンプレックスの略です。D= ダンス、F=フィッ トネス、C=コンプレックスのことで、この3つの要素を持った新しいワークショッププログラムは、難しい機器を使用せずに、美と健康とアンチエイジングを目的として、どなたでも気軽に体を動かすことの楽しさを感じていただけます。

D=ダンスの魅力

フラをはじめとしたダンスは、スポーツでもあり、文化的背景を持つ芸術でもあり、なによりも自己表現できるという大きな魅力があります。決まった振り付けや合わせて踊る音楽があるので、ただ体を動かすこととは違って、身体をコントロールすることが必要になります。また、振りを覚えて仲間と一緒に同じ動きをするため、協調性が養われます。きれいに踊れるようになれば楽しいですし、うまく行けば感動を味わうこともできます。 ダンスの種類によっては衣装や練習着・アクセサリーで楽しむこともでき、発表の場が多いため人に見てもらえるという別の楽しみもあります。動きがゆるやかなダンスの種類であれば年齢に関係なく始められます。もちろんダンスは身体を動かす有酸素運動なので、自然と美しい体を手に入れられます。ダンスはハードですが、楽しく続けられます。

F=フィットネスの魅力

フィットネス=健康維持のための運動ウォーキング、水泳、エアロビクスダンス、ヨガなども含まれます。また、健康を維持している状態のことを意味しており、肉体的にも精神的にも人として理想的な体組成、心肺機能、筋力、持久力、柔軟性を高めるよう体を動かす運動のことを指します。 始める人の目的は体調を整え、健康な体づくりを目指していますが、ダンスのようなわかりやすさが少ないかわりに、人間の体の動きや鍛え方を科学的にとらえ、理想の状態に導く考えが詰まっています。特に、インナーマッスルなど、深層部にあって表面的に見えにくく、力が入っているかどうかを確認するのが難しい筋肉の鍛え方は、正しいやりかたを学んで初めて効果的なものとなります。インナーマッスルを正しく鍛え、女性として基礎的な美を追求してください。 感覚中心で指導されるダンスでしか学べないことに加えて正しい体の使い方や体幹について考えるフィットネスの要素がF=フィットネスの魅力プラスされる『フラセレDFC』は、ダンスとフィットネスのコラボレーションから生まれる全く新しいジャンルのものなのです。

C=複合を意味するコンプレックス

コンプレックスという言葉には、融合、複合、いくつかの部分からなるという意味があります。ダンスやフィットネスのアドバンテージ要素を研究し、融合させる『フラセレDFC』のコンセプトは、最終的に人の体力を支える「筋力」と「全身持久力」を最大限に発揮できるよう正しい知識に基づいてコーチングすることなのです。筋肉年齢のピークは意外に早く、男女とも十代と言われています。それでも筋肉は鍛え続ければその機能を維持し続ける力を持っているので、トレーニングはアスリートだけのものではありません。体力があれば物事に積極的に取り組もうとする「気力」と、知性を磨き創造的に活動しようとする「知力」とが一体となって、年齢に関係なく常に心身の発達や、美しく健康に、豊かな人生を送ることができるのです。

むずかしい機器は使いません

フラセレDFCの基本的な考え方は、器具を使わずに体を鍛えるトレーニングで、自身の体重だけを使って鍛える、「自重トレーニング」です。自宅でも気軽に実践できる種類のトレーニングですが、どのように体を動かせば良いのか?どのようにトレーニングのメニューやサーキットを構成すれば良いのか?どんな点に注意すべきか?などわからないことだらけです。このような心配事を解決し、各メニューを効率よく進めるために必要なコツを、専門の資格を持ったインストラクターとコミュニケーションを図りながらコーチングを受けることができます。また、ほかの人がトレーニングしている姿を見て参考にもできるため、仲間と一緒に楽しく続けるモチベーションを維持しながら、理想のボディを手に入れられます。

当教室では豊富なカリキュラムをご用意しています

お問合せ

フラセレDFC 練馬(豊島園前)

090-2564-6068
(10:00〜21:00)

お問合せ【メール】

Hula-Cele フラセレ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製・転用を固く禁じます。(著作権法)